海外販売を英語圏向けにした場合、英語人口は何人いるの?

日本・アメリカ・イギリスの国旗

世界人口約70億人のうち英語人口はどれくらいいるのでしょうか?

 

「英語」と言っても色々な英語があります。

American English、British English、Aussie English、Canadian English、Indian Englishなどです。
海外販売・販路開拓する上で、英語人口を知っていると役立ちます。

英語が話せる人口数

英語人口 17.5億人

 

世界人口約70億人のうち、25%の約17.5億人が英語人口。
4人に1人が、実用レベルで英語を使っている「英語人口」といわれているそうです。
英語ができれば世界中の4人に1人と自由に意思疎通ができます。

 

 

 

 

ネイティブ・スピーカーはたった3.9億人

 

17.5億人の英語人口のうち、ネイティブ・スピーカーはたった3.9億人!

約17.5億人の英語人口のうち、第二言語として英語を使用している人口が約13.6億人もいることを示しています。
英語を話す人のうち約78%が非ネイティブ・スピーカーです。
ネイティブ・スピーカーが話す英語が標準的な英語ではなく、
非ネイティブ・スピーカーが話す英語が標準的な英語を言ってもいいくらいです。

海外展開を地域で絞るのはスタンダートですが、言語で考えて見るもの面白いですよね。

 

 

佐藤亘は、ジャパンコンサルティング株式会社の代表取締役。 海外WEBマーケティングを活用した海外販売・販路開拓のサポートを行っております。海外40ヶ国、400名を超えるネイティブスタッフと連携して独自のネットワークも構築しております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA